不安なことをすべて話して
後悔のない家づくりが実現

家づくりを考え始めて、インターデコハウスの家を雑誌で見て「こんな家に住みたいな」と思っていました。「モデルハウスを見たい」という気持ちで気軽に見学へいったところ、雑誌で見るよりも私達の理想に近いものでした。特に和室があることに驚きましたね。主人は「和室、吹き抜け、ロフト」が絶対条件。私は、輸入住宅は好きなのですが、もっと小洒落たゴテゴテしていない素朴な家が良かったのです。デコの家は、夫婦の要望がすべて盛り込まれていて、とりあえず土地を探してもらうことに。条件にピッタリな土地がすぐに見つかり、デコに縁も感じたのでお願いすることになりました。

家づくりが本格的に始動してから、何回もプランを作ってもらいました。やっぱり、ガラスブロックやタイル、塗り壁、アイアンなどは絶対に採り入れたかったので...。コーディネートの回数は他の人よりも多かったみたいです。
担当の方は、マメに顔を出して対応してくれ、ダメなコトは「それは使い勝手が悪いですよ」と的確なアドバイスをくれました。そのおかげで、1階部分は大人っぽくシックにまとまり、2階は遊びゴコロを持たせた空間が完成しました。

私達は、最後まで妥協せずに、どんな小さな不安もデコにお話したので、後悔はひとつもありません。娘も思いっきりピアノが弾けるので喜んでいます。娘のお友達が「夢のお城」と呼んでいるんですよ(笑)!家族が幸せになれる家ができあがって大満足です!!

レンガと塗り壁がポイントの外観。これからバラを植えてイングリッシュガーデンをつくるそう。
マイホームの記念に家族の手形をさりげなく。
塗り壁、アイアン、照明、ガラスブロックがおしゃれな玄関ホール。
開放的な吹き抜けのリビングに、テラコッタタイル貼りのピアノスペースを設置。ミニコンサート気分が楽しめそう!
カラフルなタイルは奥様のこだわり。キッチンカウンターは娘さんの勉強スペースになっています。 子ども部屋には扉を設けず、2階ホールとつなげました。キュートな子ども部屋には、ロフトをつくりワクワクする空間に。
インターデコハウス札幌
インターデコハウスラインナップ
Back スパニッシュバリエ Next