インターデコハウスで建てる
事が一番のこだわりでした

初めは「家が欲しいね」という軽い気持ちで、マンションのモデルルームを見学していました。が、マンションだと、子どもが走ったりして上下階の人に迷惑がかかるので、戸建てを重点的に考えてみようかなと思い始めた時に、インターデコハウスのチラシを見て、輸入住宅とかタイルとか書いてあるから、ちょっと行ってみようということに。そして現地で一目惚れしてしまいました。他のモデルハウスも見ましたが、何か物足りなさを感じ、担当の営業もゴリ押しで、こっちのペースに合わせてくれませんでした。
でもデコの営業さんは、私たちのペースに合わせてくれ、親身になって相談に乗ってくれたので、安心して家を建てることを決断できたのかなと思います。

家を建てることを決めてから、インターデコハウスのオープンハウスとモデルハウスはすべて見学しました。自分たちのイメージを膨らませつつ、担当の方が提案してくれたプランに希望を付け加えていく、というスタイルで家づくりが進行。実際の家を見ることで、イメージがつきやすく、「この部材を使いたい」「あのモデルハウスの壁紙がいい」という細かな部分まで伝えることができました。

私たちは、第一印象で「デコで家を建てたい!」と強く思いました。こだわっている部分は、たくさんありますが、デコで家を建てたことが一番のこだわりですね。入居して4ヵ月になりますが、まだ夢見心地です。達成感というか、満足感でいっぱい!自分たちのペースでゆっくりと、家をもっと素敵にしていきたいです。

「対面式キッチンだから、お料理をしながら
家族とおしゃべりが楽しめます」と奥さま。
キッチンタイルはモデルハウスを参考にした
もの。
塗り壁と赤い三角屋根がこだわり。
ファイヤーブリックのアプローチと花壇が
ベストマッチ。
「こんな可愛らしい家が自分たちのものだなんて、実感がわきません!(笑)」 アイアンのカーテンレールと塗り壁テイストのクロスがポイント。フロムワシントンの家具もディスプレイ。
寝室には大型のウォークインクローゼットを設置。
子ども部屋は、さわやかなブルーでコーディネート。ストライプのクロスがお気に入りみたい!
インターデコハウス札幌
インターデコハウスラインナップ
Back スパニッシュバリエ Next