建物だけではなく
土地の提案にも大満足!

輸入住宅が大好きで、インターデコハウスのことはずっと前から知っていました。でも「高くて手が届かないんだろうな」と思って諦めていましたが、思い切って資料請求をしてみたのです。
担当の営業さんと出会い、土地の相談やプラン、金額のお話を。私たちでも手が届く価格に驚き、明確な価格提示に安心感を持ちました。また、紹介された土地が私たちの希望にピッタリ!小学校が近く、デコの家もたくさん建っているので街並みがとってもキレイ。すべてが気に入り、デコにお願いすることになりました。

最初にプランを出してもらったものが気に入り、ほぼそのままで進行。インテリアコーディネートは、私が好きなアメリカンカントリーに。腰壁やサイディング、自分が持っている家具など、インテリア雑誌を見ながら、どんどん決めていきました。家づくりがスタートしてからは、毎日現場に足を運びましたね。犬の散歩コースにして、徐々にできていくマイホームを見ることが楽しくてしかたありませんでした。

入居して2年経ちますが、冬はあたたかく、夏は涼しく快適です。街並みもキレイで、ご近所の方もお庭を素敵にしているので、参考にしながら頑張っています。
ここに住んでから、外に出ることが多くなりましたね。バーベキューをしたり、庭いじりをしたり、日光浴をしたり...。一戸建ての魅力を存分に満喫しています。

赤毛のアンの家をイメージしたサイディングの家。外周りにもこだわりがたっぷり。冬はイルミネーションをしているそう。
奥さまお気に入りのキッチンからの眺め。ホーローのシンク、カラン、タイル、すべてにこだわりがあります。こだわりがあるからこそ、お掃除も楽しいとのこと。
ヘムロックの腰壁と塗り壁風のクロスがぬくもりのあるリビングを演出。奥さまのお仕事であるパッチワークスペースとして、造作カウンターを設置。 キッチンカウンターをフラットにしてオープンなスペースに。ローソクのような照明が印象的。カントリーテイストの小物をディスプレイ。
家を建てる前に購入した鏡。いつか家を建てたら!という願いが叶い、ユーティリティのシンボル的存在に。
「担当の営業さんは話しやすく面白かった!楽しく家づくりができました♪」とOさん。
インターデコハウス札幌
インターデコハウスラインナップ
Back イングリッシュバリエコロニアル Next